【動画】伊丹空港に緊急着陸した米軍輸送機オスプレイ
[PR]

 大阪(伊丹)空港を運営している関西エアポートなどによると、1日午後1時56分ごろ、大阪空港に米軍輸送機オスプレイ1機が緊急着陸した。二つある滑走路が着陸の前後20分ほど閉鎖されたが、現在は解除されている。

 関西エアポートによると「原因については申し上げられない。詳細は外務省か防衛省に聞いてほしい」と話している。防衛省近畿中部防衛局が職員を空港に派遣し、情報収集にあたっている。

 大阪空港事務所によると、オスプレイはB滑走路に着陸し、直後にエプロンまで自走で移動。着陸前にパイロットから「緊急着陸したい」と連絡があったという。同事務所が緊急着陸に合わせて滑走路を閉鎖し、民間機の離着陸を一時止めた。緊急着陸の理由は分からないという。午後2時半現在、オスプレイはエプロンにいるが、職員が近づけない状況だという。