[PR]

新元号は「令和」

 放送プロデューサーのデーブ・スペクターさんの話 朝8時から5台のテレビを全てつけてスタンバイしていました。ちょっとどきどきしたけど、正直、インパクトがないよね。新元号が発表されるまでの2週間以上、世の中が騒ぎすぎた。予測元号の中には、教養に基づいた素晴らしいもの、面白いものがたくさんあって、いざ発表となると、どうもパンチがないというか。テレビで女子高校生が言っていた「タピオカ元年」とかにはどうしても負けるでしょう。次回は騒ぐのを自粛してもいいんじゃない?

 僕は「壇蜜」がよかったなー。あと「西暦」とか。「令和」は悪くはないし、いずれなじむだろうけど、響きはよくない。令は命令の令だし、「冷」の字を想像させ、冷たい雰囲気がまずある。「和」は誰でも思いつく字。大騒ぎした割には……と思う。しかも、「平和に従え」みたいに読める。上から目線が、安倍政権っぽい感じ。

 中国の古典ではなく、万葉集から取ったのも何か意図があるのかと推測してしまう。でも、漢字はどうしたって中国のもの。日本にこだわるのなら、ひらがなにしてもよかったのでは? 車のナンバープレートみたいだけど、「ね元年」とか。

 ひっかかるのは、天皇の関与。…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら