[PR]

女子教育の権利を訴えるマララさんの父 ジアウディン・ユスフザイさん(49)

 ノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさん(21)が大きく影響を受けたのが、「私の理想」という父親のジアウディン・ユスフザイさん(49)だ。パキスタンで学校を設立し、女子教育の権利を訴えてきた。男女平等の社会をめざすようになったのは、子どもの頃に受けた差別がきっかけだった。

 3月に初来日し、東京で開かれた日本政府主催の国際女性会議で訴えた。

 「女性に自由や教育を与えなければ、鳥が片方の翼で飛ぼうとするのと同じだ」

 パキスタン北西部のスワート出…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら