3月31日、B2リーグ戦第29節 FE名古屋―西宮
[PR]

 バスケットボールB2で中地区2位のFE名古屋が3月に入って9勝2敗と好調だ。プレーオフ出場権を得られるワイルドカード(3地区2位以下の最高勝率)を目指し、シーズン終盤に勝ちを重ねるこのチームには、「あきらめない男」がいる。

 5連勝となった3月31日の西宮戦(愛知県一宮市・DIADORAアリーナ)。第1クオーター(Q)で29―13と大差をつけ、勝利を引き寄せた。214センチのギャレット・スタツ、208センチのジョシュ・ホーキンソンが高さも生かして攻守に活躍。シューターの杉本慶が連続得点で流れをつかむ。B2トップクラスの攻撃力を発揮した第1Qの40分間。33歳のPG宮崎恭行が残り18秒で投入されてすぐ、終了間際の3点シュートで締めくくった。

 宮崎は、いまプレーしているのが信じられないというくらいの、選手生命の危機を乗り越えた。

けが克服、スタイル変化

 2015年11月の試合で左ひ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら