[PR]

 新元号が「令和」に決まったのを受けて、オーストラリア西部パースにある西オーストラリア不動産協会「REIWA」のウェブサイトへアクセスが殺到している。同協会は、日本をはじめ海外からの投資が期待できるとして「エープリルフールの冗談ではない。不動産市場にとってありがたいこと」と歓迎している。

 同協会は1日、この日のウェブサイトへのアクセスは7割が日本からだったとして、ネビル・ポッジ最高経営責任者の「外国からの移住や投資を引きつける機会にしたい」とのコメントを出した。「令和」の発表から1時間以内に「REIWA」について37万2千ものツイートがあったという。公式ツイッターでREIWAの読み方について尋ねられ、「我々はree―wa(リーワ)と発音します」としている。

 同協会は、1918年の設立。パースを州都とする西オーストラリア州の不動産業者の9割以上にあたる1100業者が加盟する。ウェブサイトを通じて不動産の売買・賃貸情報を提供するほか、不動産市場のリサーチもしている。(シドニー=小暮哲夫)