[PR]

 米国防総省は1日、トルコへの最新鋭ステルス戦闘機F35の納入を凍結したと発表した。トルコがロシア製の地対空ミサイルS400を購入する方針を示していることへの対抗措置。

 国防総省は声明で「トルコのS400調達は受け入れられないと明確にしてきた」と強調し、トルコがS400の調達を取りやめるまでF35の引き渡しを凍結するとした。トルコが生産しているF35の部品の供給先は調整中という。トルコに配備されるS400を通じて、F35の飛行データや電波情報がロシア側に漏れるなどのリスクを懸念しているとみられる。

 国防総省の報道官代行は3月、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら