[PR]

 2日午前3時25分ごろ、埼玉県行田市上池守の国道125号バイパスの交差点で、右折しようとした軽乗用車と直進してきた2トントラックがぶつかる事故が起きた。軽乗用車を運転していた男性が胸などを強く打って死亡し、助手席の男性も搬送先の病院で死亡が確認された。また、トラックを運転していた同県久喜市西大輪4丁目、運送会社員久保井誠さん(31)が重傷を負った。

 行田署によると、現場はバイパスの直線道路と県道との見通しの良い交差点。信号はあり、事故当時の状況などを詳しく調べている。死亡した2人はいずれも20~30代くらいの男性で、身元の確認を急いでいる。