[PR]

(2日、選抜高校野球 習志野―明豊)

 準々決勝で途中出場し、サヨナラ中前安打を放った明豊の後藤は「(サヨナラ打は)人生で初でした。自信になる」。試合後、あの決勝打となったボールは自分に戻ってきた。川崎監督に渡そうとすると、「お前が持っておけ」と言われたという。「親に渡そうと思います」とうれしそう。中堅方向へ打ち返す練習をコツコツと積んできた背番号15。勢いを買われ、準決勝は先発に名を連ねた。