[PR]

 県議選と岡山市議選が7日に投開票されるのを前に、プロ卓球リーグ・Tリーグで岡山市を拠点に活動する「岡山リベッツ」の白神宏佑監督(36)が2日、JR岡山駅の地下道で投票を呼びかけた。

 県選挙管理委員会の啓発活動の一環。白神監督は同日午後6時過ぎ、県のマスコット「ももっち」と一緒に、帰宅途中の人たちに「7日は選挙です。よろしくお願いします」と声をかけながらポケットティッシュを配った。

 2日にあった岡山大の入学式の会場でも啓発活動を行った県選管は「投票権が18歳に引き下げられたことも踏まえ、若者にも積極的に投票に行って欲しい」と話している。(榧場勇太)