[PR]

 島根大の入学式が2日、松江市学園南1丁目のくにびきメッセであった。今年度の編入を含む学部生1245人と、大学院生288人が、新生活をスタートさせた。県内出身の新学部生は、昨年より27人減って265人だった。

 服部泰直学長は「自らの夢の実現、目的の達成のために、一歩一歩着実に将来の礎を築かれることを願っています」とあいさつ。松江北高を卒業し、医学部に進んだ渡部和輝さん(18)が「歴史と伝統ある島根大学において、学業に励み、人格を育み、学生としての本分を全うすることを誓います」と、新入生を代表して述べた。(市野塊)