[PR]

(悩みのるつぼ) 相談者

 50代女性です。一つ違いの兄がいます。子どもの頃はいつも一緒に遊んでいました。男の子の遊びですから、プロレスやボクシングの技をかけられ地面にたたきつけられました。泣けば、親が「キーキー泣かせるな」としか注意しません。

 髪をつかんで振り回されたこともあります。首を絞められ、吐いたことも。

 中学に入り、少しずつ減っていきましたが、30代になって一度だけ、正月に意見の行き違いで殴られました。一緒にいた家族の手前、その時は和やかなフリをしてごまかしました。

 先日家に来た際に、何もしていないのに、いきなり背後から怒声を浴びせられました。背中を通り魔に刺された気分でした。意味がわからなかったのですが、私は手にしていたスマホと冊子を床に投げつけました。にらみつけると、勝ち目がないと思ったのか、パフォーマンスで土下座して出ていきました。

 今まで自分をだましだましやり過ごしてきましたが、もう無理です。今までの暴力の度に尊厳をふみにじられ、心の中までズタズタになったことがよみがえってきたのです。

 母によると、兄は反省はしているそうです。また母いわく、最近少しうつ状態らしいです。それを聞いても、兄を許せない私、大人げないでしょうか。どうしたら許せますか? 上野先生、どうか教えてください。

回答者 社会学者・上野千鶴子

 子どもの頃に、近親者から性暴力を受ける女性が少なからずいることは知られてきましたが、もっと単純な暴力を受ける子どもたちはたくさんいるんでしょうねえ。子どもの世界は弱肉強食、野蛮です。それにあなたの兄がしたことはたんなる弱い者いじめ。親を殴ったり、よその人に暴力をふるったりする暴力的な性格の男性ではないのでしょう?

 一つ違いのきょうだいって、ラ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら