[PR]

 海の美しさや環境問題をテーマにした水中写真の公募展「第21回地球の海フォトコンテスト2019」(マリンダイビングフェア実行委員会主催)の受賞作品が決まった。

 今回から新設された「ショップ部門」の初代グランプリには、札幌市白石区のダイビングショップ「クロスウェイ」から応募した作品で北海道の大自然をテーマにした「HOKKAIDO!!」が選ばれた。

 全入賞作品738点は、東京・池袋サンシャインシティ文化会館で5日から7日まで開かれる「マリンダイビングフェア2019」会場内で展示される。入場は無料。