[PR]

 2020年東京五輪に向け、山梨県は3日から都市ボランティア(シティキャスト)を100人程度募集する。自転車ロードレースの競技会場となる道志村、山中湖村周辺の富士山駅や河口湖駅で、交通案内や観光情報の提供を担う。

 応募条件は20年4月1日時点で18歳以上で、日本国籍か国内の在留資格があり、電子メールでの連絡ができる人。オリエンテーションや研修への参加も必要となる。必須条件ではないが、外国語や手話のスキルを生かしたい人も募集。担当者は「おもてなしの精神と熱意あふれる方に積極的に応募していただきたい」と話す。

 締め切りは5月15日。希望者は各県民センターや県のホームページから入手できる応募用紙に必要事項を記入し、オリンピック・パラリンピック推進課(055・223・1542)に郵送かファクスで送る。(平畑玄洋)