天皇、皇后両陛下が17日、伊勢神宮で退位に向けた儀式に臨むため、三重入りした。両陛下はこれまで、3度にわたって三重県鳥羽市のミキモト真珠島を訪れている。仲むつまじかった両陛下の姿を、ゆかりのある人たちが振り返った。

 天皇陛下が初めてミキモト真珠島を訪れたのは、皇太子だった1953年2月。このときは一人だったが、73年8月には皇后陛下を伴った。皇后陛下も78年11月、紀宮さまとともに訪れたことがある。

 最後に両陛下が訪れた2001年11月29日は、天候にも恵まれ、多くの地元住民らが出迎えた。このとき、両陛下が最初に言葉を交わしたのが、海女の伝統的な衣装「磯着」に身を包んだ15人の「観光海女」だった。

 皇后陛下に真っ先に声をかけら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら