[PR]

 長野県松本市の飲食店で薬物入りの飲み物で客を殺害しようとしたとして、従業員らが逮捕された事件で、殺人未遂容疑で逮捕され、その後、不起訴処分となった同市里山辺の飲食店経営中原加奈美さん(36)が2日、同市内で会見を開き、事件には一切関わっておらず、誤認逮捕であると訴えた。

 中原さんは事件があった飲食店の経営者。事件に関わったとして逮捕されたが、一貫して無実を訴えてきたと説明した。逮捕後、実名報道され、インターネットなどに事実と異なる書き込みもされたとし、「身柄を拘束する必要はなかったと思う。顔と名前をさらけ出して訴えないと被害の回復ができない」などと話した。