[PR]

 プロ野球巨人の長嶋茂雄元監督(83)が2日、阪神との本拠地での開幕戦を観戦するため、東京ドームを訪れた。試合開始前に、次女の三奈さんらとともにバルコニー席に姿を見せ、観客の声援に手を振った。グラウンドではベンチ前の原辰徳監督も、バルコニー席を見上げて手を振った。

 長嶋氏は昨年7月に胆石の治療を受け入院し、年末に退院した。公の場に姿を現すのは退院後初めて。二回途中で球場を後にした。球団を通じ「東京ドームに来たのは久しぶりだな。やっぱり球場はいいね。わくわくするよ。みんな喜んでくれて、手を振ってくれてね。打線も吉川君、坂本君、丸君が、1、2、3で先制してから、爆発したね。岡本君ももう少しかなと思ったけど、よく打った。また、ドームに来て応援したいと思います」などとコメントした。