[PR]

 トヨタ自動車がハイブリッド車(HV)に関する自社技術の特許を年内にも無償開放する方向で検討していることがわかった。環境規制が強まっている中国市場を主に意識し、現地メーカーの参入を促進。HV市場の拡大を目指す。

 トヨタは2015年、水素で走る燃料電池車(FCV)に関する特許の無償開放を表明。今回の方針は、これに続く戦略転換といえる。

 無償開放するのは、モーターや…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら