[PR]

(3日、選抜高校野球 東邦6―0習志野)

 準決勝で先制3ランを放った東邦の吉納(よしのう)が、この日も貴重な1本だ。一回、2点を先取し、なお2死一塁で打席に入ると、右翼線への適時三塁打を放った。準決勝で死球を受けて右手親指を骨折した河合の手袋を借りて挑んだ決勝。2年生の左打者は「あのヒットは河合さんと僕2人のヒット。うれしすぎてびっくりです」。