[PR]

 第91回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)第11日の3日、決勝(午後0時半開始)は初優勝を目指す習志野(千葉)と、5度目の優勝を狙う東邦(愛知)の顔合わせとなった。

 夏は2度の全国制覇がある習志野にとって、春はこれまで2回戦進出が最高で、決勝に進んだのは初めて。千葉勢は過去2回、決勝で敗れており、勝てば県勢としても初の頂点となる。

 東邦が勝てば61回大会(1989年)以来、30年ぶり5度目の優勝。通算勝利数でも56勝目となり、優勝回数とともに並んでいた中京大中京(愛知)に差をつけ、単独トップに立つことになる。都道府県別優勝回数でも愛知は11度目で、大阪と並ぶ1位タイとなる。