[PR]

 長野市内の2大学に今月、看護学部が誕生した。北信地域にはこれまで4年制の看護師養成大学がなく、高い看護師ニーズを背景に大学側が文部科学省に設置を申請、認められていた。一方、この2校でのスタートをきっかけに、長く県内での看護師養成を担ってきた専門学校が来春以降の募集停止を発表した。

 看護学部が新たに設置されたのは、清泉女学院大学と長野保健医療大学。

 清泉女学院大では3日に入学式があり、看護学部看護学科の1期生49人が出席した。終了後、学生たちは長野駅東口に新築されたキャンパスへ移動。真新しい施設を見学したり、教員らと写真撮影をしたりした。

 新キャンパスで、津波古(つは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら