[PR]

 デンマークの国民学校「エグモント・ホイスコーレン」の学生ら41人が3日、修学旅行で静岡県焼津市を訪れた。同校に留学経験がある元特別支援学校教員の吉田恵美子さん(61)ら市民が招き、実現した。

 同校は、18歳以上の障害者と健常者が同数、授業や生活を共にし、福祉を学ぶのが特徴。一行にも車いすの8人を含む11人の障害者がいる。吉田さんは「デンマークには、人間はみな違うという考え方の土台がある。だからどんな人も垣根なく、受け入れられる」。学生らは写真を手に、通行人に道を聞きながら、まったりと散歩。上行寺では男子学生らがふんどし姿になり、水行も体験した。

 パトリック・ジェイコブソンさん(22)は笑いながら「ほとんど裸。みんなでふんどしを着けるとチームみたいでおかしい」。4日は島田市で茶道、5日は焼津市に戻り、相撲を体験する。(阿久沢悦子)