写真・図版

[PR]

 仮想通貨ビットコインの相場が急上昇している。昨年11月中旬以降、1ビットコイン=30万~40万円程度にとどまっていたが、2日には約4カ月半ぶりに50万円を超え、1時間あまりで2割も急騰。3日午後1時時点は56万円台で推移している。低迷していた相場の突然の急騰について、明確な理由は見当たらないようだ。

 仮想通貨交換業大手のコインチェックなどによると、2日午後1時半ごろまでは1ビットコイン=46万円台だったが、その後急上昇した。同日午後1時40分ごろには昨年11月中旬以来、約4カ月半ぶりに1ビットコイン=50万円を超えた。その後一時55万円台まで上がった。3日も前日より5%程度の値上がりで推移している。

 市場では「なぜこのタイミングでビットコインが高騰したのかわからない。一過性の可能性もある」(大手証券)との声も出ている。(高橋克典)