[PR]

 春めいた陽気となった3日、福岡市西区の能古島にある「のこのしまアイランドパーク」では、菜の花と桜の共演を楽しもうと多くの人でにぎわった。

 園内には約200本の桜と約50万本の菜の花が植えられ、「パノラマ花壇」では薄ピンク色と黄色のコントラストが斜面を春色に染めていた。

 同パークによると菜の花は4月中旬まで、桜は今週末までで、数日は共演を楽しめるという。6、7日は午後5時30分~午後8時までライトアップされる。(日吉健吾)