[PR]

 JR青梅線奥多摩駅(東京都奥多摩町)の改修工事が終わり、JR東日本八王子支社は13、14の両日、現地で記念行事を催す。今月末からの10連休を前に、自然豊かな奥多摩地方へ足を運ぶ観光客歓迎の準備が整った。

 駅舎改修工事は昨年9月に始まり、山小屋風のデザインで親しまれた従来の外観を維持しつつ、外壁を張り替え、屋根をふき替えた。待合室の内装に多摩産材を用い、空調設備を備えた。男女別の更衣室や登山後に泥を落とせる靴洗い場を設けた。コンコースの内装にも多摩産材を使った。奥多摩観光協会が出店し、改修に伴って休業していた2階のカフェ「ポート おくたま」は今月1日から営業を再開している。

 記念式典は13日午前9時半から駅前広場であり、JRや地元の関係者らが出席する。13、14日午前10時~午後5時の催し「おくたマルシェ」では、地ビールや肉料理、そうざいの販売や木工体験などがある。

 八王子支社は青梅線青梅―奥多…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら