【動画】石狩湾新港の防波堤にトドの群れ=北海道テレビ放送提供
[PR]

 北海道石狩市の石狩湾新港の防波堤の上にトドの群れが集まっている。以前は姿が見られなかった場所で、捕獲から逃れるため移動してきた可能性があるという。

 トドの群れが確認されたのは、石狩湾新港の防波堤の北端付近。3日、島のようになった場所の上に数十頭が休んでいた。航空機でトドの生息状況を目視調査している北海道区水産研究所の磯野岳臣・高次生産グループ主任研究員によると、ここで初めてトドの群れが観測されたのは2月下旬。3月上旬ごろには約70頭を確認したという。

 石狩湾では最近、かつて300頭を超えるトドが観測された北部で数が減り、南部では逆に観測数が増えるなど、生息域の変化が目立つという。「今回の新たな場所での観測も、そのような変化の一環ではないか」とみている。

 トドは、米西海岸から北海道までの北太平洋に広く分布する、アシカ科の大型海獣。11~5月ごろ、繁殖地のロシアから北海道沿岸に来てニシンやタコ、タラなどを食べるため、漁業被害が問題になっている。

 水産庁は14年8月に「トド管…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら