[PR]

 統一地方選前半戦の山梨県議選が7日、11選挙区で投開票され、無投票だった5選挙区の11人と合わせ、37人の新しい顔ぶれが出そろった。自民は公認・推薦22人のうちの19人が当選し、過半数を確保した。1人区の大月市、韮崎市では自民推薦の新顔が落選した。女性議員は現職1人にとどまった。当日有権者数は48万8242人。投票率は50・26%で過去最低だった前回の54・22%を下回った。