[PR]

 新元号は「令和」に決まった。これに合わせて大正、昭和の改元や天皇即位にまつわる資料展が3日、佐賀県庁南館2階の県公文書館(佐賀市城内1丁目)で始まった。7月28日までで、無料。

 当時の儀式などについてパネル3枚で紹介するほか、公文書館の所蔵資料10点を展示。内務大臣秘書官が当時の知事に改元を伝えた電報や、県内で開かれた行事に関して「燕尾服着用ノ場合 ネクタイハ白ノ蝶形」などとする「参列者心得」、県が製作を依頼した記念杯の図案などがある。

 大正、昭和の改元と即位は旧皇室典範に基づいて実施された。担当者は「現代とは異なる、佐賀での行事や事務について知ってほしい」としている。

 午前9時~午後5時。毎週月曜…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら