[PR]

 3月末に埼玉県庁を退職し、プロランナーに転向した川内優輝(32)に強力な支援が相次いでいる。所属契約を損保大手のあいおいニッセイ同和損保と結び、シューズやウェアなどはアシックスとアドバイザリースタッフ契約。3日の記者会見には、5月に挙式予定の水口侑子さん(元デンソー)が登場してメッセージを送り、和やかな雰囲気に包まれた。

 川内は記者会見で、あいおいニッセイ同和損保と所属契約を結んだ理由について、同社が、地域のマラソン支援に向けて計画している「マラソンキャラバン」(仮称)に賛同したことをあげた。「地域振興の理念からも私がプロとしてやりたいこと。たくさんのレースに出る私の取り組みと合致していた。マラソンキャラバンと聞いてビビッときた」

 アシックスとの契約については、長年同社のシューズを愛用してきた「信頼関係」や、世界各地のマラソン大会のスポンサーとしてグローバルな活動を展開している点を考慮した、という。これまで92回走っているフルマラソンもすべて同社のシューズをはいて完走しており、秋には100回を達成する予定。川内は「百戦錬磨のプロランナーと呼ばれたい」と話す。

 プロに転向したメリットを川内…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら