[PR]

 昨年12月。長崎市の女性(43)の自宅に黄色い封筒が届いた。大学からの長男(18)の合格通知。第一志望の獣医学科だ。ツシマヤマネコが絶滅しそうだとテレビで知り、漫画で動物病院の世界に触れ、いつしか獣医師にあこがれていた。

 「どうしようか……」。女性は素直に喜べなかった。母子家庭で、年収は130万円。学費は6年の課程で1500万円、生活費を加えれば2千万円かかる。

 長男の父である元夫は、17年前に「釣りに行く」と家を出たまま連絡がつかなくなった。12年後、別の男性との間に次男が生まれたが、その男性とは籍を入れずに別れた。2人の息子には発達障害がある。学校や病院への送り迎えを考えるとパートしか選べず、父が経営する不動産会社で働く。

 多額の奨学金を借りれば、卒業…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら