[PR]

 7日に投開票を迎える県議選。戦後の民主主義下では19回目の選挙だが、県議会(戦前は県会)そのものは、ちょうど140年前の1879(明治12)年に開設された。「栃木県議会の百年」(1979年、県議会発行)などをもとに歩みをひもといた。

栃木から宇都宮へ

 明治維新の廃藩置県などを受けて、現在とほぼ同じ形の栃木県になったのは1873年。県会は79年4月1日に第1回の選挙が行われ、2日に36人の議員が決まった。内訳は士族2人、平民34人。

 翌年には足尾鉱毒問題で有名な…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら