【動画】ひこにゃん、自主運営で活動を再開=大野宏撮影
[PR]

 彦根市が2019年度の暫定予算に活動費を盛り込まなかったため、日本ご当地キャラクター協会(同市)が自主運営することになった市のキャラクター「ひこにゃん」が4日、活動を再開した。当初は5日まで休むはずだったが、お世話係の手配がついたため、2日早まった。

 ひこにゃんはこの日午前10時半に彦根城天守前に登場。平日としては多めの約250人が出迎えた。ひこにゃんのぬいぐるみを抱いた女の子を連れた市内の女性は「娘がひこにゃんが大好きなので、復活すると聞いて来ました」。お世話係が「今日はひこにゃんに会うため彦根に来た、という人は?」と問いかけると多くの手が上がり、ひこにゃんは喜んで舞い踊った。(大野宏)