[PR]

 看護系4年制大学の長岡崇徳(すとく)大学(長岡市深沢町)が開学し、4日、市内のホテルで入学式が行われた。看護系学部がある大学は中越地区では初で、県内外から入学した男子9人、女子34人が出席した。

 看護学部看護学科のみの単科大学で、長岡市と上越市で看護・介護系専門学校を運営する学校法人悠久崇徳学園が母体。長岡看護福祉専門学校(昨年度生で看護学科の新規募集を停止)の校舎と隣接する高齢者施設の一部を改修し、キャンパスとした。長岡市などが施設整備費を補助した。

 県内で看護系学部がある大学は下越地区に新潟大、新潟青陵大、新潟医療福祉大、上越地区に県立看護大の計4校があるが、中越地区にはなかった。

 長岡崇徳大は昨春の開学を予定…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら