[PR]

 ベトナム戦争報道で知られる写真家、石川文洋(ぶんよう)さん(81)=長野県諏訪市=が4日、山口県岩国市の米軍岩国基地周辺を歩いた。昨年7月に北海道を出発した「列島縦断あるき旅」の途中。基地のフェンス前では、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に揺れるゴールの故郷・沖縄に思いをはせた。

 「あれはKC130だね。住宅地すれすれに飛行する様子を沖縄で何度も撮影してきました」

 3日夜に岩国市に入った石川さんは、4日朝から岩国基地周辺で航空機などを撮影した。普天間飛行場から2014年に15機が岩国に移駐した米海兵隊所属のKC130空中給油機の動向に注目していたという。

 石川さんの列島縦断は2度目。…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら