[PR]

 全国最年少の知事が北海道に誕生する。自民、公明などが推薦する前北海道夕張市長の鈴木直道氏(38)が、野党統一候補で元衆院議員の石川知裕氏(45)を破り、初当選を確実にした。投票率は58・34%(前回59・62%)で過去最低だった。

 7日午後8時過ぎ、鈴木氏は当選確実の知らせを受け、「やらないといけないことは山積している。この若さを生かして、北海道のあらゆる可能性を引き出し、笑顔あふれる北海道を築いていきたい」と語った。

 この日3選を決めた現職最年少の知事、鈴木英敬・三重県知事(44)を抜き、唯一の30代の知事になる。38歳での知事就任は、2008年に大阪府知事に当選した橋下徹氏(49)と同じ。北海道知事としては現職の高橋はるみ知事(65)から27歳若返る。

 鈴木直道氏は、埼玉県出身の元…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら