[PR]

 塚田一郎国土交通副大臣(自民党)の「忖度(そんたく)」発言について、野党は4日の参院決算委員会で「利益誘導」「予算の私物化だ」と追及を続けた。安倍政権の本質が表れた発言だとして照準を合わせるが、安倍晋三首相は塚田氏の更迭を改めて否定。早期の幕引きを図る姿勢を崩していない。

 塚田氏は1日に北九州市で開かれた集会で、本州と九州を新たに結ぶ道路事業の調査を「国直轄に引き上げた」と発言。安倍首相と麻生太郎副総理の意向を「私が忖度した」とも語った。3日に「事実と異なる発言をした」と陳謝して、発言を撤回した。

 4日の決算委で、立憲民主党の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら