[PR]

 日本政府が自衛隊と英軍との「訪問部隊地位協定」の締結を検討していることが4日、わかった。複数の政府関係者が明らかにした。自衛隊と英軍の部隊が相手国で共同訓練を実施する際や、災害時に相手国に部隊を派遣する際の法的な扱いを定める。日英間の防衛協力を強化するねらいがある。

 共同訓練は昨年の春に海上自衛隊と英海軍が関東沖で行ったほか、秋には陸上自衛隊と英陸軍との間でも実施。日本政府関係者によると、訪問部隊地位協定が締結されれば、こうした共同訓練などがより円滑に行えるようになるという。日本側はすでに英側と早期の交渉入りに向けて事務レベルの調整を進めている。

 当初は今月8日に東京で外務・…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら