[PR]

 桜が満開を迎えている。鳥取地方気象台は4日、久松公園(鳥取市東町2丁目)にあるソメイヨシノの標本木で8割以上の開花を確認し、満開を発表。平年より3日早く、観測史上最も開花が早かった昨年より7日遅い。

 同公園では4日、シートを広げて花見を楽しむ人の姿が多く見られた。妻と2人の孫娘と訪れた同市の山口米蔵さん(72)は「暖かくなったので来てみたが、満開になったとは知らなかった」。孫の徳田夏帆ちゃん(8)は「風で桜が動いてきれいだった」。妹の唯衣ちゃん(4)は露店で買ったスーパーボールや風船を手に「お花見楽しい」と話していた。(矢田文)