【動画】塚田国交副大臣が辞意表明=稲垣千駿撮影
[PR]

 本州と九州を新たに結ぶ道路事業の調査をめぐり、安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相の意向を「忖度(そんたく)した」と発言した塚田一郎国土交通副大臣が5日、石井啓一国交相に辞意を伝えた。首相は塚田氏を続投させる考えを示していたが、野党だけでなく、与党からも批判が強まり、辞任に追い込まれた。後任には牧野京夫(たかお)参院議員が就く見通し。

 塚田氏は石井氏との面会後、記者団に「石井大臣に辞意を伝え、内閣に辞表を提出させていただいた」と表明。「多くのみなさまに多大なご迷惑をおかけした。国民のみなさまにも改めて謝罪したい」と陳謝した。辞任の理由については「国政の停滞を招く事態となり責任を取るべきだと判断した」と述べた。

 塚田氏は参院新潟選挙区選出で当選2回の55歳。今夏の参院選で改選を迎える。内閣府と復興庁の副大臣も兼務している。

 塚田氏が所属する自民党麻生派…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら