[PR]

 目標達成に向けて粘り強く行動を続ける「根気」は、脳がどう働くと長続きするのか。慶応大の田中謙二准教授(精神神経科学)らの研究グループが、マウスで実験を行い、論文を科学誌「ネイチャー・ニューロサイエンス」オンライン版に16日発表した。

 チームは、マウスの脳に光ファイバーを埋め込み、不安などの感情を制御している大脳の腹側(ふくそく)海馬の活動を外部から操作することで、行動がどう変化するか実験した。

 レバーを複数回押すとエサが出…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら