[PR]

(4日、ソフトバンク3―0オリックス)

 開幕していまだ勝利の無いオリックス。この日も散発5安打と、最後まで湿ったままだった。

 せっかくの好機もミスでふいにする。0―1の二回は2死一塁から、四球などでつなぎ、満塁にしたものの、1軍に昇格したての山足が2球目をあえなく打ち損じて二ゴロに。六回は、先頭の1番福田が安打で出塁したが牽制(けんせい)死し、反撃ムードをしぼませた。直後の七回に3点目を奪われ、ダメを押された。

 前日に続いて零封され、これで25イニング連続無得点。つながりを欠いた攻めの繰り返しに、西村監督は「あと1本が出ない。そこに尽きる。試合をつくった投手がかわいそう」と沈んだ声で話した。