[PR]

「emishi」代表・丁栄順さん

 満員電車、上司への気遣い、終わらない雑務。そんな日々に、「一度きりの人生。好きなことをして食べていけたら」と願う人は少なくないだろう。では、中年の夫に起業を宣言された妻の心境は?

 「4児の母としては正直、不安しかなかったですね」。東京メトロ押上駅から徒歩約5分、スカイツリーを間近に臨む東京都墨田区の住宅街。2017年秋にオープンしたクラフトビールと和牛料理の居酒屋「emishi(エミシ)」代表で、在日コリアン3世の丁栄順(チョン・ヨンスン)さん(41)は笑った。八つのベッドがある店舗2階のホステル「O3 Inn Tokyo(オースリー・イン・トーキョー)」の代表も兼ねる。

 「日本にホステル文化を広めたい」。それが、夫・盧清羽(ロ・キヨハネ)さん(41)の夢だった。幼少期と高校卒業後に計4年をフランスで過ごし、バックパッカーとしてホステルを拠点に欧州を旅した経験からだ。

 計画を打ち明けられたのは6年…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも