天皇陛下のテニス仲間 織田和雄さん

 お二人の長野・軽井沢でのテニスコートでの出会い(1957年)からご結婚のお手伝いをさせていただきました。天皇陛下と祝杯をあげ「いろいろとありがとう」と言われてから、60年以上が経つんですね。

 陛下はプロポーズの際、「公が優先で私事は後。お助けできないこともあるかもしれない」というようなことをおっしゃったんです。でも、そのような場面はなかった。今年2月の在位30年の式典で、おことばを読む陛下を皇后さまがお助けしていました。あれが昔からのお二人なんです。テニスで「おねがーい」と声を掛け合い、呼吸を合わせてプレーする姿と重なりました。

 私は皇后さまの次に、陛下とテ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら