[PR]

 京都の自然200選に選定されている与謝野町岩屋の雲岩公園で5日、ライトアップが始まった。4年前から地区の30~50代の有志20人でつくる「雲岩創成塾」が、地域を活気づけようとこの時期に実施している。

 約5千本のミツバツツジが群生する花の名所として知られる。ライトアップは7日までの午後7~9時。

 4日夜には、園内に設置した約300個のLED(発光ダイオード)の向きを確認するなど、最終調整をした。塾長の坂根義隆さん(43)は「今年はこれから咲くコブシとサクラの競演が楽しめそう。多くの人に見に来てほしい」と呼びかけている。(寺脇毅)