トランプ氏、国境閉鎖を見合わせ 1年猶予後に車に関税

有料記事

ワシントン=香取啓介
[PR]

 トランプ米大統領は4日、不法入国を防ぐために実施するとしていたメキシコとの国境閉鎖について、当面見合わせる考えを明らかにした。メキシコ政府が移民対策をし始めたため、としている。1年間の猶予期間を設け、効果が見えなければ、メキシコから輸入する自動車に関税をかけると脅した。

 トランプ氏は4日、「国境を閉める前に、(メキシコからの)自動車に関税をかける」と記者団に語った。1年間、米国への不法移民や違法薬物の流入阻止について、メキシコ政府の取り組みを見るという。

 米国にとって、メキシコは最…

この記事は有料記事です。残り330文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!