辞任迫られ「青天のへきれき」 LIXIL前CEO会見

有料記事

[PR]

 経営首脳の内紛に揺れる住設大手LIXIL(リクシル)グループ。前CEO(最高経営責任者)の瀬戸欣哉(きんや)氏が5日、都内で記者会見し、昨年のCEO退任を巡るプロセスを批判。CEOに復帰する意思を示した。会見での主なやり取りは次の通り。

人生でもショックな一瞬

 (冒頭発言)「6月の定時株主総会で、取締役候補の提案をする。(自身を含む)8人の取締役候補がいる」

 「経緯をご説明する。昨年10月27日、イタリアで朝ご飯を食べていると、(創業家出身で現CEOの)潮田(うしおだ)洋一郎さんから電話がかかってきて、「やめてほしい」と言われた。「指名委員会の総意だ」と。人生の中でもかなりショックを受けた一瞬だった」

 「機関決定なので変えられないと言われ、その時は観念するしかないかと思ったが、今は後悔している」

 「しばらく経ったあとでわか…

この記事は有料記事です。残り2151文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!