[PR]

 「第48回信玄公祭り」が5日、甲府市内で始まった。目玉となる武者行列「甲州軍団出陣」は6日にあり、約1200人が甲冑(かっちゅう)や着物に身を包んだり馬に乗ったりして、JR甲府駅前から平和通りを練り歩く。7日まで、様々な企画が市中心部で催される。

 JR甲府駅北口のよっちゃばれ広場では5日、甲州軍団出陣に出演する信玄公の側室・湖衣姫(こいひめ)役を決めるコンテストがあった。162人の応募者から審査を通過した7人が着物姿でアピール。グランプリには甲府市出身の大学生、松住安奈さん(21)が選ばれた。

 松住さんは「山梨の良さを私の…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら