【動画】飼育員とともに「令和」と書くカリフォルニアアシカのハヤト=豊平森撮影
[PR]

 くわえた筆でアシカが「令和」と書きます――。南知多ビーチランド(愛知県美浜町)で6日、こんな「新元号アシカショー」が始まる。新元号の文字が毛筆で発表されたことにちなんだ。

 演じるのは、カリフォルニアアシカの雄「ハヤト」(18歳)。あらかじめ「令」と「和」の途中までハヤトが書いておいた画用紙に、舞台上で飼育員と協力しながら最後の数画を加えて書き上げる。各回とも観客1人に贈る。

 飼育員の杉村亮さん(33)は「新元号発表の歴史的瞬間を記念したパフォーマンス。楽しみながら新しい時代を迎えてもらえたら」。ハヤトは今年の正月三が日に初めて書き初めで「亥(い)」の字を披露したところ好評で、新元号ショーとなった。

 6~21日の土、日曜のみ。7日までは午前10時半と午後2時、13日以降は午前10時半と午後0時半。問い合わせは南知多ビーチランド(0569・87・2000)へ。