[PR]

 新潟県中越地震の被災地で集落復興の支援に関わった後、熊本県西原村の職員に出向していた佐々木康彦さん(40)が地震3年を機に独立し、NPO法人「故郷復興熊本研究所」を立ち上げた。「道路や住宅再建などのハード事業にめどがついたら終わりではない。地域づくりのサポートをしていきたい」と話す。

 同研究所は3月末に法人化した。佐々木さんを理事長に、同じ問題意識を持つ熊本県立大の柴田祐教授、熊本大の田中尚人准教授が副理事長を務める。集落復興のためのソフト事業のコーディネートや、支える人材の育成などで、官民をつなぐ中間支援を行う。

 佐々木さんは静岡県出身。大学…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら