[PR]

 熊本県南阿蘇村を舞台に放映されたキリン「午後の紅茶」CMのロケ地を、熊本市発のバスで巡るツアーが21日に実施される。マイカーがない人や遠方の人たちを対象にした企画で、熊本県旅行業協同組合が参加者を募っている。

 CMはこの冬まで約2年にわたるシリーズで放映され、主舞台となった南阿蘇鉄道見晴台(みはらしだい)駅などに多くの観光客が訪れるようになった。ただ、南阿蘇鉄道とJR豊肥線が熊本地震の被災から復旧しておらず、現地を訪れるのはほとんどがマイカーの観光客という。ツアーは、南阿蘇鉄道で以前働き、現在は復興支援活動をしている鉄道写真家の桃根医(おさむ)さん(49)が県旅行業協同組合に呼びかけて企画。「南阿蘇に行きたくても行けなかった人に、ぜひ利用してほしい」と話す。

 バスは熊本市発着。熊本駅(午前9時半)、熊本市民会館前(同9時45分)、JR肥後大津駅(同10時半)を出発。白川水源を訪ね、CMロケスタッフにも提供された昼食をとった後、高森駅からCMと同じ車両に乗車。部分運行区間の中松までで折り返した後、見晴台駅で駅や周辺のCMロケ地を散策する。

 参加費8900円、定員20人。問い合わせ、申し込みは県旅行業協同組合(096・355・6621)。(後藤たづ子)