[PR]

 福井県敦賀市の市民団体などでつくる「とんとんキッズプロジェクト」のメンバーが6日、敦賀市金ケ崎町の金崎宮へと続く道沿いで、東日本大震災で被災した子どもや親子のための募金活動をした。現地で活動しているNPOなどの支援に充てるという。

 プロジェクトは、2011年3月の東日本大震災をきっかけに発足。募金などを通じて被災者や被災地を支援してきた。桜の名所として知られる金崎宮では15日まで「花換(はなかえ)まつり」が開かれている。募金箱を手にしたメンバーは、花見客らに「ご協力をお願いします」と声をかけた。

 7日も午前10時~午後3時半ごろ、募金活動をする。荒天時は午前10時~午後3時、県民生活協同組合の「ハーツつるが」店で行う予定。(八百板一平)